FC2ブログ

蛇にピアス


「蛇にピアス」は芥川賞作家、金原ひとみさんのベストセラー小説で2008年9月に映画化されました。金原ひとみさんといえば、20歳で芥川賞を受賞した人です。綿谷りささんとダブルで受賞したことは記憶に新しいところです。「蛇にピアス」はその金原ひとみさんのデビュー作ですね。

映画では舞台演出で有名な蜷川幸雄さんが監督をしています。映画じたいはそれほどヒットしたわけではありませんが、過激なバイオレンスシーンや濡れ場を主演の吉高由里子さんが熱演しました。


スポンサーサイト